ORJの「世界征服用兵器」


ORロボ

概要 ORロボは、日本は香川県のとある場所に目立たぬように配備されている。
普段は、あたかも戦闘能力など無いかのように、愚かな格好をして立っているが、いざORJが征服行動を起こすときには、きっと大きな力を発揮してくれるのだ。
特徴
  1. 前と後ろの両方に顔がある。したがって、前と後ろの区別が無く、すなわち死角が無い。
  2. 今にもロケットになって飛んでいきそうである。
  3. ちょっと酒に酔っているようだ。
  4. 戦闘力64,000を誇る。
その他 平時は、とある店で客寄せのバイトをしている。

戦艦アウトランダーズ

概要 ORJの制海権を確保するための要。
目立たぬよう、瀬戸内海の海辺にある邪悪そうな工場の岸壁に接舷されている。
特徴
  1. 総排水量は1万トン程度だが、秘められた攻撃力は凄まじいらしい。
  2. 存在を極秘にするためか、普段は赤錆に包まれている。良く見ると廃船のようにも見える。
  3. 戦闘モードに入ると、赤錆が崩れ落ちて、中から戦艦が登場するという。
  4. 宇宙を飛ぶこともあるかもしれない。
  5. 波動砲も、大まかに10秒ぐらいの秒読みで発射できるかもしれない。
その他 ORJが七つの海を征服するときの中核。

OR島

概要 どんな組織でも、世界征服用の地下基地や前線基地を持っている。
ブラックシャドーやショッカー、ガミラス帝国などを見ても分かるとおりだ。
もちろん、ORJにも秘密の前線基地は必要なのだ。
特徴
  1. 島は、瀬戸大橋から見えるところに位置しているらしい。
  2. そこには、秘密の作戦本部や訓練施設、はたまた自爆装置などが完備されているらしい。
  3. 非常時には巨大空母となって太平洋を舞台に戦うらしい。
その他 「ORJ支配マーカー」製作の動機は、この島を発見したときに生まれた。

グレート・アウトランダーズ号

概要 ORJは、征服のために大量の輸送能力を必要としている。その為に生まれたのが「グレート・アウトランダーズ号」だ。「グレート・アウトランダーズ号」は地をかけ、あらゆる征服のために役立っている。
特徴
  1. 軽油で走って、8人ぐらい乗れるようだ。
  2. スピードは思ったよりも遅いらしい。
  3. 北国の征服には特に威力を発揮するらしい。
  4. 緊急時には、全砲門を開いて白色彗星を攻撃するかもしれない。
その他 「ORJ島」「ORロボ」「戦艦アウトランダーズ」を発見するのにも役立った。

バビル2世号

概要 世界を支配する皇帝の手足となって、あらゆるところを軽快に駆け巡るマシン。そうだ、バビル2世号は皇帝の相棒だ!
特徴
  1. 660ccの、良く気が利くやつ。後部に積載スペースがある。
  2. 小回りが良く効き、皇帝の行きたいところ、どこでも行けるようだ。
  3. 常に壊れた自転車が後部に載っているらしい。
  4. 皇帝がピンチになると脱出装置が働いて、皇帝は天井から飛び出すはずだ。
その他 皇帝の指揮車。

 



(C)1998, Outrunders Japan