ORJ・ゲームの歴史


ここでは、ORJで過去に流行ったゲームを見てみよう。
これはORJの基本性質である「正義」「勝利」あたりを理解する上で重要な証拠となりうるものだ。


モノポリー (1987年〜1988年)

言わずと知れた世界で最も有名なファミリーゲームだが、それは同時にORJ最初の伝説でもある。
初期の例会で行われた「12人モノポリー」は、いつまで経っても終わる気のしない、恐るべきエンドレスなゲームだった。
延々と繰り返されるサイ振りこそが、サイの目を自在の操れる現在のORJを作り上げたといっても過言ではない。

タリスマン (1988年〜1989年)

このファンタジーすごろくバトルゲームは、正義のORJの原点と言っても良い。
何しろ、ゲームに出てくる魔法使い達の絵はとっても邪悪で、正義の我々としては非常に倒しがいがあったものだ。
奴らの死に様を想像するだけで、ゾクゾクしてきたものだった。

ローズ・トゥ・ロード (1988年〜1990年)

この、国産初の本格的ファンタジーRPGは、もちろんORJでもプレイされた。
それどころか、ORJ史に残る伝説的プレイ「リゲル・サーガ」が行われたのも、このゲームだった。
ORJにおいてのローズ・トゥ・ロードの流れは、そのまま「ファー・ローズ・トゥ・ロード」へと引き継いでいる。

リスク (1989年〜1990年)

恐怖のゲームだ。
色分けされた駒を使って世界大戦を行うのだが、「血のレッド」や「暗黒のブラック」と名打たれた赤や黒の駒たちが世界を征服する姿は、そのままORJの世界征服といってもよいぐらいだ。
まさにORJの為に作られたゲームだ。

クトゥルフの呼び声 (1988年〜)

いつの世もORJで行われているホラー的ゲーム。
正義のORJ的趣味に満ちているゲームなので、過去より未来まで、延々とプレイされる。
邪悪な奴らを打ち滅ぼす快感が、ORJのパワーだ!

フォーリナー (1990年〜1991年)

ORJ内で「ローズ・トゥ・ロード」に変わって台頭してきたファンタジーRPG。
結構プレイされた割には、今あんまり人気ないよなぁ・・・。
ごく普通のゲームだったのがいけないのか?

超人ロック (1989年〜1993年)

暇なときにプレイされた必殺ゲーム。というよりも、朝からやるゲームがなくてプレイすることもある。
いまいち強引なゲームシステムだと思うが、なかなか人気がある。
最近でもプレイされることがあるのかも・・・。

ダンジョンズ&ドラゴンズ (1993年〜1994年)

RPGのスタンダードであるが、当初のORJではほとんどプレイされなかった。
皇帝陛下のマスターで一時流行った。
このころから、キャラクターの最も重要な能力はカリスマやルックスであることに気がついた。

競馬ゲーム<AH> (1993年〜)

あらゆる動くものが「うま」に見える時があるORJでは、このゲームは欠かせない逸材だ。
それはどの程度かというと、ゲームに出てくる馬にもファンがついているほどの盛況振りだ。
天性の運を持ったORJならではの激しいレースが展開される。

バトルテック (1993年〜1994年)

ロボットで戦うのは受けて立つORJだが、戦闘に時間のかかるゲームはめんどくせぇ。
しかし、このゲームは意外と長い間行われたような気がする。

メタルヘッド (1994年〜1995年)

ちょっとサイキックなゲームは、ハイテクORJにふさわしい。
移動基地トレーラー「ひよこ号」の正義の悪漢たちは、邪悪な組織を打ち破るのだ!
AオッキーのORK異動とともにやらなくなってしまった。

マジック・ザ・ギャザリング (1995年〜)

ORJも、他の人たちに負けずTCGの罠に嵌る。
箱単位でカードを買ってくる者や、ベッドの下が全部カードで埋まっている者や、おもちゃ会社に就職してしまった者もいるという、恐るべき魔力が秘められている。

ファー・ローズ・トゥ・ロード (1995年〜1997年)

ORJの伝統を継ぐ「ローズ・トゥ・ロード」シリーズの最新作。
皇帝陛下のマスターで次々と繰り返されるドラマは、我々の正義の心をくすぐるのだ。

キング・オブ・ファイターズ (1997年〜)

ご存知SNKのアーケードゲームだが、最近ではORJ最強を決めるために使われている。
性格が良く出るゲームで、武器を持ったキャラしか使わない、邪悪な者もいる。

番長学園 (1997年〜)

ORJの為に作られたようなRPG。
大胆な発想と目立つストーリー、そして強固な結束などはORJそのもの。
番長学園を見つけるために、香○県高○市まで旅したこともある。
番丁第二小学校の前で撮った写真は、ORJの宝だ!


もちろんORJでは、この他にも幾多のゲームが行われてきたが、ORJの歴史上に残るゲームといえば大体こんなところだろう。
流行りのゲームの特徴としては、やはり「正義」「力」「結束」「美」というあたりがキーワードになるように思われる。

それ行けORJ! 人類の希望をのせて!!



(C) 1998, Outrunders Japan